SEの給料が上がらず生活が苦しいと思うあなたへ実践すべき1つの思考法

work-384745_640

 

SEとして、頑張っているあなたは、給料が上がらなくて不満に思っていますよね。

今日は、仕事の給料に対して不満なあなたに向けて、アドバイスをしたいと思います。

SEとして、どのような行動をとるべきなのか参考にして頂けると嬉しいです。

 

 

SEとして給料が上がらない現実

SEで少し給料が少ないかなと思うのは、どれぐらいの数字でしょうか?

現段階では、人物像についてイメージをしづらいので、例をあげさせていただきます。

 

  • あなたは、東京で働くSEで年齢は30歳で、手取りが17万前後で、ボーナスなどを含めて約300万強といったところだったとします

 

 

これはあくまでも、参考例のようなものですが、実際にこの例に当てはまる方は、多いのではないでしょうか?

 

この文章を見て、私もこれぐらいの給料だと共感する方もいるでしょう。

入社してから、ずっと給料が上がらないと将来が不安になってきます。

仮にあなたが、親元の実家暮らしだったとして、その時は、給料が安くても生活していくことができますが、親は先にいなくなりますので、その後の生活に非常に不安が残ります。

実家暮らしではなく、一人暮らしであれば、給料が上がらない現実に、このまま仕事を続けていて、未来は明るくなるのか、いろいろなことを考えながら生きていかなければなりません。

 

 

SEとして給料が上がらない悩み

自分の給料の低さから、同じ会社で働く従業員に相談するのですが、世間の一般的な状況として、

 

給料が上がらないのは、どこでも同じだと言われて、受け入れたくない現実を受け入れ続けている状態ですよね。

 

正直、SEとして給料が上がらないという理由だけで、仕事を辞めてしまっては、次の仕事が見つからなかった場合、大変なことになってしまいます。

もしかしたら、派遣社員か契約社員の仕事しか選択できなくなるかもしれません。

ただえさえ、厳しかった生活が、仕事を辞めることで、さらに厳しくなるかもしれませんよね。

年収が低いのは、勉強が足りないからで、今よりもさらにスキルアップして給料を上げていくことを考えるべきであるという意見もあります。

ですが反対意見として、今、働いている会社の年収は、あまりにも低すぎるから、転職できる時に転職した方が良いという意見もあります。

相反する考え方が、自分の中で葛藤を起こし、正直、頭が痛いですよね。

 

 

SEとして働く方の年収と仕事の関係

necklace-518275_640

 

SEというのは、上流工程を行っていないと、年収自体は、どうしても低くなります。

 

スキルが高くないのですから、年収が低いままなのは、しかたがありませんよね。

 

簡単に言えば、あなたがSEとして上流工程を実践させてもらえるかということが転職における判断の鍵となります。

 

あなたが今の会社に勤めていて、SEとして上流工程をやらせてもらえないし、スキルアップも望めないというならば、転職を考えたほうが良いです。

 

給料を上げたいのであれば、まず、会社の基準を知らなければいけません。

 

例えば、ある資格を習得すると年収が●円上がるなど、具体的な基準がある会社があります。

資格でなくても、給料を上げるための基準は、何かしら設定されていると思いますので、上司に相談してみて確認をとるようにすると良いですよ。

 

その際、給料を上げるための基準がないというのであれば、あなたの給料が上がることは、ないに等しいでしょう。

 

資格を習得すると手当てを出してくれる会社がありますので、そこら辺のこともよく確認するようにしておくと良いですよ。

そして、昇給制度はあったとしても、いろいろな昇給制度があります。

まず、年齢の関係ない年功序列制度です。SEとして、仕事を頑張っても、仕事をあまり頑張らない人と同じような昇給制度では、嫌気がさしてきます。

頑張ったら頑張った分だけ、評価されたいというのが、人間ではないでしょうか。

しっかりと評価してくれる会社に行けば、年収300万強で我慢しなくても、年収500万も十分に狙えます。

 

 

最後に:SE会社は、能力に加えて人脈が必要な社会

silhouette-978956_640

 

SEという職業は、人脈が非常に役立つ社会です。

SEとして1年目だと、スキル自体も高くなく、どこの会社に行ったとしても役に立つことができないでしょう。

 

ですが、何年も勤め上げて、いろいろな会社に出向いてSEとしての仕事を全うすると、高いスキルと人との出会いによって、人脈をつくることができます。

 

現在、ブラック企業で働いていたとしても、仕事の中でつくった人脈で仕事を頂いたりして、年収を上げている方は、たくさんいます。

長い経験と高いスキルを評価されて、他の会社に引き抜かれるということも多くあります。

SEの世界というのは簡単で、いかに高い技術を発揮できるかで、その人の年収が決定されると言っても過言ではありません。

高いスキルというのは、勉強することも重要ですが、現場で訓練を積まなければ、いつまでも自分のレベルは上がっていきません。

もし自分の給料を上げるためにも、スキルを上げていきたいと思っているなら、転職を考えてみるのも良いかもしれません。

 

 

 

 

・会社を辞めたいけど自分の本当の適正が分からない人

・今の会社をとにかく辞めたい人へ!

・もうブラックな会社では働きたくない人

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ