もし仕事に迷ったら。「トラック運転手」を辞めたい方へのアドバイス

truck-333249_640

 

はじめは期待を持ってトラック運転手の仕事を始めたけれど、

 

「運転による過労が酷い」

「給料が安定しない」

 

などなど、何らかの理由でトラック運転手を辞めたいと思っている方もいらしゃるかと思います。

そんなトラック運転手を辞めたい方に向けていくつかアドバイスを書かせていただきます。

 

 

トラックの運転で身体が心配な方へ

トラック運転手を長く続けている方の中には、身体が以前より弱ってきた、手足や目、腰などに違和感を感じるという方も多いのはないでしょうか。

 

おそらくそれは仕事が原因となっている可能性が高いです。

 

トラック運転手というのは数ある職業の中でも身体への負担が特に高い職業に分類されます。

熟練ドライバーの方であればちょっとした運転仕事であればそこまで疲れを感じないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかしそれは慣れで誤魔化されているだけで実際は身体へ負担は蓄積されています。

 

トラックの運転というのは、意識していなくても視力、聴力などを激しく使っています。

ですので知らず知らずのうちに神経や筋肉負担が掛かっています。

また常に運転席に座り続けている状況というのは身体の血流を悪くしており、腰などにも大きな負担が掛かっています。

さらに長時間紫外線を浴びている事で、目や肌も常々ダメージを負い老化が早まってます。

この様にトラック運転手の仕事というのは、身体の各部分を知らず知らずのうちに少しずつ蝕んでいます。

特に長距離トラックで何時間も連続運転したり、夜間運搬で日夜が逆転した上で働いているとより身体への負担は大きくなっているはずです。

ですので身体の健康が心配な方、既に身体にガタがきており危機感を感じている方であれば、キッパリと辞めてしまう事も大切です。

身体あっての仕事、身体あってこその人生ですので、身体を壊してしまっては元も子もありません。

 

特にトラック運転手の様な少しずつ確実に蓄積されていく肉体疲労というのは意外と怖いもので、歳をとった後に症状が表面化し苦しんだり、多額の医療費が掛かる事もあります。

 

また身体を壊してしまうと家族の方にも辛い思いをさせますし、もし疲労などが原因で人身事故などを起こしてしまうと取り返しの付かない事ともなります。

ですので働く事だけでなく身体の方もよく考え、もし身体に不安があるのであれば辞めるもの大切な選択と言えます。

 

 

給料で悩んでいる方へ

truck-213833_640

 

トラック運転手として働く前は意外と稼げそうと思っていたのに、

 

実際は知人友人と比べ収入に引け目を感じていたり、家族がある方は養ったりするのが大変と感じている方も多いのではないでしょうか?

 

それもそのはずで、トラック運転手の賃金水準というのはやはり全業界の中でも下位に位置しています。

 

これはなぜかといいますと、トラック運転手の場合、年齢や役職に応じて加算されていく職能給やボーナスの額が他業界より少ないというのが一つの大きな理由として挙げられます。

 

またガソリン代の負担やトラックの整備などで余計な支出が多いのも理由の一つでしょう。

いずれにしても賃金水準というのはやはり低い業界ですし、また今後はよりトラック業界、運搬業界の賃金は下がっていくと予想されています。

まもなく実用化される自動運転トラックなどが世に出た場合は、トラック運転手という職自体も危うくなる可能性もあります。

ですので給料に悩んでいる方であれば、潔く辞めてしまう事も大切です。

トラック運転手より給料待遇の良い仕事というのは数多くありますし、年齢を重ねる事にトラック運転手の転職というのは難しくなってもきます。

また無理に給料を稼ごうと長時間運転を重ね身体を壊したり事故を起こしてしまっては元も子もありません。

 

 

仕事内容に疑問を感じる方へ

もともとは自分が望んだ仕事であったけれど、毎日延々と続く運転業務に飽きを感じたり、これは性に合わないと仕事内容に疑問を抱いている方もいるのではないでしょうか。

やはり仕事には人それぞれ相性や向き不向きというのがあります。

また仕事にはやりがいや意気込みというのもとても大切になってくる部分です。

もし余りにもトラック運転手という仕事に疑問を感じる、苦痛や苛立ちすら感じるという方であれば、他の仕事を探してみる事も大切です。

仕事は人生の大分部を占めるものですし、一度きりの人生ですので、それを苦痛な仕事に覆われるよりは自分に合った仕事に乗り換えた方が多くの事がプラスになっていくかと思います。

 

 

最後に:トラック運転手を辞めたら転職できる?

away-402906_640

 

実際仕事を辞めたいと思っていても、その後の事を考えるとなかなか踏み出せないという方も多いかもしれません。

さてトラック運転手を辞めたら転職が出来るのかについてですが、

 

これは選ぶ仕事によります。

 

例えばエンジニア、美容師、会計士などトラック運転手とは全く異なる経験や専門性が問われる仕事ですと、転職というのはやはり難しくなりそれなりの努力が必要となってきます。

逆に営業職や販売職など未経験でも比較的入りやすい仕事、業界ですとトラック運転手を辞めてからでも面接さえ上手くいけば転職出来る可能性は高いです。

 

また運輸業界での経験を活かし、同じ運輸業界でトラック運転手以外の仕事を探して見るというのも一つの手です。

 

転職エージェントを利用すれば、こういった面接の突破のコツや似たような職種の斡旋も行なってくれます。

いずれにせよ今現在、日本には数多くの仕事があります。

探し方次第ではトラック運転手からでも様々な転職ルートがありますので、「トラック運転手を辞めたらもう次ぎは無い」とまでは考える必要はないでしょう。

ただし一からまったく別の仕事を始めるとなると給料は今よりも落ちる場合がありますので、その点は注意したいところです。

 

もし転職に迷っているなら、一度転職エージェントに相談してみませんか?

エージェントはあなたのような辞めるかどうか迷っている人がお客様です。

第3者の意見を聞くだけでも気持ちに整理がつきます。

      • リクルートエージェント

        altタグ

 

      • すぐにでも今の職場を離れたいのであれば、業界最大手のリクルートエージェントに相談してみては。幅広いコンサルタントが在籍しているため、色々な相談に乗ってもらえます。
      • DODA

        altタグ

 

    • 確実な転職を実現させたい人。自分の適正が今一分からずにじっくりと仕事を考えたい人におすすめのサイト。

 

 

・会社を辞めたいけど自分の本当の適正が分からない人

・今の会社をとにかく辞めたい人へ!

・もうブラックな会社では働きたくない人

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ