常識はずれな変な会社の6つの特徴。こんな職場すぐ辞めろ!

light-bulb-1042480_640

仕事というのは自分の希望でない業務も引き受けて報酬を得るというものです。

中には不本意なことであったり、疑問を感じながらも行動しなければいけないこともあるでしょう。

ですが、常識はずれなことを普通に行っている変な会社というのもあるので注意が必要です。

以下では非常識な会社の特徴をまとめてみました。

 

題して、「こんな会社はすぐ辞めろ!」

 

 

研修中はお給料がでない

新入社員の場合、入社してから研修期間がある場合も多い。

この研修期間も立派に会社に勤務しているということになりますから、報酬がでるのは当然です。

 

しかし、研修期間中はお給料が発生しないという変な会社もあります。

 

そして、

 

「研修を受けている間は働いている別の社員に申し訳ない気持ちを持て!」

「本来であれば働いている先輩社員のために、研修を受けている社員が先輩にお給料を支払わなければならない。」

 

という全くもって理不尽な理由をつけてお給料を支払わない会社もあります。

入社後、研修期間中は給料を支払わないような会社であれば、その後の待遇も理不尽な点が多く見られる事は明らか。

第一、研修期間中は給料を出さないなんて違法です。スパッと去りましょう。

 

あいさつをしない会社

-shared-img-thumb-YOTA93_syazaisuru15124217_TP_V

 

会社は仕事をしにいくところですが、職場の人とのコミュニケーションが全てと言っていいほど重要なウエイトを占めます。

そもそもコミュニケーションや連携が取れていないと仕事のミスにつながったり、仕事自体がはかどらない。

仲が悪い・親しいなどは関係なく、あいさつ程度もないような会社は問題ありで変な会社だと言っていいでしょう。

 

あいさつはマナーでもあるので、これさえもまともにできていない会社は何かいざこざを抱えている場合も多い。

経営の悪化はすぐに社員の態度に現れるというぐらいなので、長く働いていくには注意したほうがいいです。

 

 

やたらと待遇がいい会社

不景気で福利厚生がしっかりしていなかったり、社員への待遇が悪いと感じる会社というのも多いものですが、中には待遇が良過ぎる会社というのもあります。

高度成長期の日本ではないですから、儲かっていてもやたらと待遇がいい会社というのは何か裏の糸がある会社と言ってもいいです。

 

会社の業績が良くても慎重に行動する会社が多い中、社長の暮らしが派手であったり、やたら待遇が良い会社というのはちょっと疑う気持ちを持ってもいいでしょう。

 

何か詐欺まがいの強引なやり方で売上をあげている事も考えられます。

また、あまり儲かっているような感じはないのにやたら待遇の良い会社も変です。

誇大広告で人を集め、実態はひどい扱いのブラック企業の可能性も十分ありえる。

待遇が悪いのも変ですが、良過ぎなのも変だと思いましょう。

 

 

何の仕事をしているのかわからない人が多い

老舗の会社だと年功序列で出世している人もいますし、実力もないのに勤務している人もいます。

一体何の仕事をしているのかわからない人が多いという会社も注意。

 

  • 取引契約時だけに出社してくる見たことのない男
  • 休日に事務所に出入りしている謎の女性社員

 

何の仕事をしているのかわからない人が多いような変な会社では、自分の仕事ぶりや頑張りを評価してくれないこともあります。

こういった会社では、利益の大半を何の仕事をしているか分からない人間に持っていかれている事もあり得ます。

 

こわいこわい。

 

誰が決めたのかわからない暗黙の了解がある

どこの会社でもルールというのはありますが、会社規定にもなっていないような暗黙のルールがあるような会社もあります。

こういった暗黙のルールは社内で長く働いている人しかわからないものも多く、新しく勤務することになった人から見れば、ただただ疑問でしかない。

 

  • 社員総勢参加が義務のマラソン大会
  • 社長の墓参りに付き合う
  • なぜか30分前出勤が必然

 

暗黙のルールは社内の人と親しくなれば教えてもらえることもありますが、多くの場合は勤務することで理解していくしかない。

厄介なのが、こういった暗黙のルールは社内で破ると非常識だと思われてしまう点。

 

これは典型的な価値観の不一致とも捉えられます。

何かの勉強のためにワザと籍を置いているとかのハッキリした目的でもない限り、長居するのは良い方向に働きません。

どうしてもなじめないようであれば、職場を去るしかないでしょう。

 

実態がサッパリ分からない会社

evening-959025_640

 

会社は存在しているものの、どういった経由で会社ができたのか、どのように運営しているのか実態がつかめない会社というのもあります。

社歴も沿革も何もかもがサッパリ分からないのです。

 

  • 自社サイトも持っていない
  • まともな紹介の挨拶もない
  • なんとなくみんな漠然と働いている

 

親となる大手の会社があればわかりやすいですが、そういったつながりもなく経営している小さな会社は実態が不明なこともあるものです。

案外、最近のベンチャーは変な会社も多いので、長く勤務していこうと考えれば不安を感じるようなこともあるでしょう。

 

最後に:変な会社を脱出しませんか?

人手不足で売り手市場な昨今、変な会社、待遇の悪い会社で働くのは損でしかありません。

転職エージェントを使えば、変な会社に入ってしまう確率は絞られます。

転職エージェントは応募者をいかに就職させ、どれだけ長く働いてもらうかでマージンが決まるため、入ったもののすぐに辞めたでは、一定のペナルティを課せられる。

そのため優良企業を多く抱えているのが特徴なのです。

無料で使えるので、利用しないと損なぐらい。

 

転職のコツは今すぐに登録し動き出すこと。

休日にやっと始めようと思っても、疲れ果てて「やっぱりいいや」こんな事になりかねない。

転職エージェントに登録すると、応募可能な求人が送られてくるので、その情報を蓄積させていくだけでも突破口は開けます。

 

こういった時代だから、わざわざ変な会社で働くのは損です!

 

 

      • リクルートエージェント

        altタグ

 

      • すぐにでも今の職場を離れたいのであれば、業界最大手のリクルートエージェントに相談してみては。キャリアの深いコンサルタントさんが、色々な相談に乗ってくれます。
      • DODA

        altタグ

 

    • 確実な転職を実現させたい人。自分の適正が今一分からずにじっくりと仕事を考えたい人におすすめのサイト。

 

 

 

・会社を辞めたいけど自分の本当の適正が分からない人

・今の会社をとにかく辞めたい人へ!

・もうブラックな会社では働きたくない人

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ