変な会社を面接・入社後に見抜く方法

mastino-napoletano-672800_640

 

仕事を辞めたいということは人それぞれの理由があります。

毎日が辛い、なんでこんなことになるの?

本当にここを選んだのは間違いだった?

転職をしたけれど、こんな変な会社だとは思わなかった。こんな感情に陥っている人いませんか?

 

しかし、本当はどこかでおかしいって思ったところもなかったでしょうか?

 

面接前・入社後にわかる、ちょっとおかしいじゃないかという会社の見分け方をご紹介します。

 

面接で質問が変

dogs-816996_640

 

会社の面接で志望理由を聞きながら、辞めた理由を根ほり葉ほり聞いてくる。

これは、当たり前だと考えるが、その会社の悪かったところなどを徹底的に聞いてくる

プラスの面ではなくあえてマイナスばかり聞いてくる会社は、性格が曲がった人がいます。

入社してしまったら変な会社であることは間違いありません。

 

 

他で受けた会社を聞き、なおかつその会社で何を聞かれたか質問される

同じ業種の会社だからといって、そのときの面接質疑応答内容を聞いてくるのはなぜか?

 

それは何を隠そう次の面接で使うためです。

 

質問事項を事前に考えようとしない会社は、仕事内容もどこか人まねにしか見えません。

 

 

電話連絡は一切なくすべてメールで行われる

なぜ電話連絡をしてこないのか謎だが、すべてメールで始まり、メールで終わる。

会社に入ってからも、社内連絡は目の前に人がいてもメールで始まりメールで終わる。

口がある、ということを忘れてしまっている人間性を欠いた奇妙な職場です。

 

会社として成り立っているはずなのに、あえて他社がどんなことをしているのか知りたがる。

前の会社の資料や前の会社のやり方などを徹底的に聞いてくる。

下手すれば、マニュアルなども出せと言われるが、そんなものはないと答えると、

「使えない」

といわれる。

入社した社員は、情報を出すものだと考えています。

他社の分析をするためだけに大量募集を行なっているという変な会社。

こんな会社に一度入ってしまったら使い捨てにされる事は目に見えています。

 

若者を使い潰すブラック企業を見抜く3つの方法!

 

 

うち独自のやりかたがあるからそれを習ってほしいという

見てみると、業界ではもうすでに古いと言われているやり方だったりする。

またそこにいるベテランは、それが一番だと思っているので他の社員も右に倣えといわれる。

たとえば、携帯の時代にも関わらず、未だ黒電話を使っているという感じです。

独自のやり方というよりも、もはや最新のテクノロジーについていけていないだけ。

こういった会社は幹部のITリテラシーが全くないため将来的に業績が頭打ちになります。

 

女性社員は顔で選ばれている

事務の女性社員は、社長好みの女性たちがずらっといるのでなんだか違和感。(顔や服装、性格も似ているから)

仕事の相談ミーティングなのに、どう聞いても怪しい感じのことを聞いてくる。

 

会社の半数の人が副業を持っている

会社もそれを受け入れている。

そのため趣味を中心に活動している人がいて、なぜか別業界でプロとして活躍している人もいる。

副業を推奨することで、倒産した時の責任逃れを企んでいる変な会社。要注意です。

 

社内イベントには必ず参加。病気になっても棄権は許されず

なぜそんなにイベントが大切なのかわからないが、毎月のように行われるイベントには必ず参加しなくてはいけない。

そして、イベントが終わると必ず社長に感謝のメールを送らなくてはいけないという変なルールがある。

仕事は仕事、遊びは遊びという境界も見当たらないので、なし崩しになっているところもある。

 

 

 

最後に:変な会社に当たらないようにするには

banner-957163_640

 

こういった会社で仕事をするとき、モチベーションが高い人ややりたいことがある人は、どんどん辞めていきます。

また、長くいる人たちは何故ここにいるのかというと「収入を安定させたいから」という答えが返ってくる。

副業を持つ人たちにとって、会社で働きながらかつ自分のしたい仕事ができるというのはとても楽しいことだろうが、普通は副業を持っていないのが常。

 

  • 会社を選ぶときは、その体質を考えること
  • 面接のときの質問事項でライバル会社の話を根ほり葉ほり聞く会社は要注意
  • 女の人にセックスアピールを過剰にする上司にも要注意

 

 

変な会社に当たらないようにするには、しっかりとしたリサーチが必要。

また何よりも「これは変だ」と感じる感受性を日頃から養っておく事も大切です。

その為には、自分の価値観がどういった所にあり、どんな性格なのかを把握しておくことがまずは第一歩といえます。

 

しかし変な会社多い世の中ですね・・・。

 

 

 

・会社を辞めたいけど自分の本当の適正が分からない人

・今の会社をとにかく辞めたい人へ!

・もうブラックな会社では働きたくない人

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ