会社に行くのが疲れたと感じる時にしたい5つのリラックス方法

guy-97451_640

 

「会社に行くのが疲れる……」という悩みを抱えている人は多くいます。

疲労が溜まっていて、身体的に行くのがつらいという時は土日でしっかりと休めば解決するかもしれません。

 

しかし、心理的に疲労してきて「会社が疲れる」というように感じているなら、少し対策をした方がいいでしょう。

 

「会社が疲れる……」と感じだしたら試して欲しいリラックス方法が5つあるので紹介します。

 

 

普段より1時間はやく帰る

定時が過ぎた後にダラダラと残業しているのは、ストレスが溜まってしまうものです。

夜遅くになると、睡眠時間も削られてしまうので体調を壊してしまうかもしれません。

 

リラックスしてストレスを解消するには、早く帰ってゆっくりと休むのが一番です。

 

定時に帰るのが難しいとしても、いつもより1時間ほど早く帰ってみてはいかがでしょうか。

普段は乗らない時間の電車に乗って帰り、いつもは営業時間が終わってしまっているスーパーで食材を買って、時間をかけて料理を作って夕食にする。

シャワーでは無く、バスタブにお湯を張って半身浴をしてから、いつもより早く寝る。

これだけでも夜遅くまで仕事をしていた時と比べて、身体も心もスッキリとするはずです。

試しに、会社に行くのが疲れたと感じる時は、1週間ほど「いつもより1時間早く帰る」を実践してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

会社の帰りに楽しみをつくる

会社に疲れていると感じていたとしても、会社が終わってからの時間に楽しみを作っておけば、会社に行くことや仕事をすることへの苦労を少しは和らげることができます。

会社の帰りに楽しみをつくる。

例えば、友だちと飲みに行くのもいいですし、イベントに参加したり、習い事をするというのもいいかもしれません。

最近では、夜遅くから始まるカルチャー教室のプログラムも充実してきているので、仕事後のリフレッシュとして習い事をするのはオススメです。

語学や自分のビジネスに直接関係することを習えば、スキルアップにも役立ちます。

また、会社の帰りに楽しみを作っておけば「仕事を早く終わらせないといけない!」と思い、仕事の速度や生産性が向上するので、いつもより早く帰れるようになります。

 

会社が疲れたのなら、会社の外に楽しみを作って毎日の糧にして仕事に向き合いましょう!

 

 

定期的に運動をする

swimmers-79592_640

 

単純に会社に対して疲れるというように感じるのは、体力的な問題なのかもしれません。

定期的に運動をして体力や持久力をつけてみましょう。

いつもよりも1つ手前の駅で降りて歩いて帰ったり、仕事の後にジムに通って運動をするなどして体を動かしてみましょう!

1人では定期的に運動するのが難しいというように感じるなら、トレーナーつきのジムでトレーニングをするのもいいですし、SNSで

「今日は家まで歩いて帰る」

「土日は10キロランニングする」

というように宣言するなど工夫するといいかもしれません。

「体力をつけて解決するのは、体育会系な感じがして肌に合わないかも」というように感じる人も多いかもしれません。

ですが身体を鍛えて今までできなかったトレーニングや走れなかった距離を走れるようになると自信がついてくるので、メンタル的な悩みで「会社が疲れる」というように感じていた人も、少しは解決に繋がるはずです。

 

 

カウンセリングに行って悩みを相談する

もしかしたら会社が疲れるのは、心理的な不調が原因なのかもしれません。

会社や仕事のことで悩んでいたり、不安などを感じているなら、人に相談したり愚痴を言ったりするのが効果的です。

自分が感じている不満などを口に出すことで、少しはスッキリとします。

ですが、会社の不満や愚痴を同僚に言うのは気が引けますし、家族に言うのも余計な心配をかけてしまうかもしれないと言い出しづらいです。

SNSに愚痴を書く人もいますが、誰が見ているのか分からないネットで、そのようなことを書くのは全くオススメできません。

その場合には不安感や悩みは、プロのカウンセラーに打ち明けてみるのもいいかもしれません。

カウンセリングを受ければ、愚痴を言うだけで無く解決策などもしっかりとアドバイスしてもらえます。

カウンセリングに行って、悩みを相談するのは何も病気になってからでなくても大丈夫です。また、カウンセラーは守秘義務があるので悩みなどが外部に漏れることは一切ありません!

悩みや愚痴は、同僚に言ったり、SNSに書いたりするのではなく、カウンセラーに相談してみるのがおすすめです。

客観的な視点でアドバイスしてくれるはずです。

 

 

会社を辞めて有休消化期間で旅行をする

「会社に行くのが疲れる」

「苦痛に感じる」

というのであれば、会社を辞めてしまってもいいかもしれません。

世の中には無数の会社があるので、会社にいくのが疲れたりすることのない、自分に合った会社はきっとあるはずです。

 

もし会社を辞めたあとでも、有給休暇が残っているならキッチリと消化してしまいましょう!

有給休暇中に旅行をするなどしてリフレッシュして、疲れていた心と身体を癒やして、しっかりと休むようにして次の一歩を踏み出す準備をしてみましょう。

 

最後に

今や、終身雇用などは死語になったといって良いほどに自由に職を選べる時代。

会社に行くことが疲れるというのも、単純に身体が拒否反応を示している事の現れかもしれません。

 

これを機会に本当に今の会社でいいのか考え直してみるのも一手でしょう。

 

 

 

 

 

・会社を辞めたいけど自分の本当の適正が分からない人

・今の会社をとにかく辞めたい人へ!

・もうブラックな会社では働きたくない人

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ