会社が向いていないと感じた時にできる4つの対策

blue-88523_640

 

新卒で会社に入社して仕事をはじめたばかりだったり、何年も働いているのに、

 

「この会社は自分に合っていないんじゃないかな?」

 

と疑問に思っているという人も多くいます。

もしくは、異動で部署が変わり、いままでの仕事とは全く違う仕事をし出すと「向いていない」というように感じることもあります。

もし、この会社が自分には向いていないというように1度でも思ったのなら、ぜひ試して欲しいことがあります。

 

 

いまの仕事の何がどう向いていないのかを考える

いましている仕事が、どのように向いていないのかを分析してみましょう。

 

具体的には、いましている仕事を紙に書いてみます。

 

この時は、「どんな仕事が向いている」や「この仕事は嫌い」などということは気にせずに、とにかく、いましている仕事を書き出します。

仕事を書き出したら、分析を開始します。

「この仕事は苦手」「この仕事は得意」という具合に分析をしていきます。

自己分析をすることで自分が向いている仕事を発見することができます。

例えば、好きな仕事の中に企画書を作成するなどが入っていたりすると、クリエイティブな側面があるのかもしれません。

そうなれば、もっとクリエイティブな仕事ができるように上司にアピールするなどの対策をすることができます。

 

「自分は会社に向いていないのではないか」と感じたら、まずは自己分析をしてみるといいでしょう。

 

 

とにかく上司や先輩に相談してみる

1人で悶々と「この会社に向いていないな……」と悩んでいるよりも上司や先輩に相談してみましょう。

相談相手は、なるべく自分の直属の上司の方がいいかもしれませんが、あまり仲がうまくいっていないのなら、自分が尊敬できる上司や心を許せる先輩に悩みを打ち明けてみましょう。

意外にも上司や先輩が、自分と同じくらいの年齢の時に同じような悩みを抱えていたかもしれませんし、アドバイスがもらえる可能性もあります。

何もせずにいるよりも、相談できる相手に素直に悩みを話してみましょう!

解決の糸口は、会社の自分の席の近くにあるかもしれません。

相談をするだけでも、心が軽くなるので「この会社に向いていないのでは?」という疑問や悩みを少なくして「目の前の仕事に向き合おう」と思えるようになるはずです。

 

 

異動願いを出してみる

banner-958944_640

 

「どうしても仕事が合わない」というのなら、異動願いを出してみてはいかがでしょうか。

いままでの部署を異動して「この仕事があまり向いていないような気がする」と感じるのなら、再度異動願いを出してみたり、交渉してみたりする努力をしてみましょう。

部署を異動することが難しいのなら、自分の能力を最大限に活かせる仕事ができるように上司に働きかけるようにしましょう。

うまくいけば、いままでの自分よりも自分らしく仕事をすることができるようになりますし、あれだけ「向いていない」と思っていた会社で出世するかもしれません。

自分に向いている仕事を自分でつくりだせるように動いてみましょう!

何も自分で手を打たずに文句を言うのは、非生産的です。

できるだけの努力をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

転職することを考えて行動する

いくつか努力をしてみても、状況が改善しないのであれば思い切って転職を考えてみましょう!

 

自分にとって、いまの会社が向いていないと感じるのであれば何年も居続けたとしても居心地が悪いですし、仕事にも身が入らない可能性がありますし、今後のキャリアもあまり期待できません。

 

ただ、生活のために仕事をしているというのであれば、いまの状態でもいいかもしれませが、仕事にやり甲斐などを求めているのであれば転職を考えてみましょう!

転職サイトに登録して、気になる求人をチェックするのもいいですし、自分が気になっている業界の会社のホームページをみて求人が出ていないかを調べるなどしてみましょう。

自分にとって「いいな」と思える会社があれば応募してみるのもいいでしょう。

 

もしくは、「いまの会社をやめても、次の会社がある」という意識で、思い切った仕事や新提案をしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

会社が向いていないなら、いますぐできることを

sunset-1018456_640

 

毎日通っている会社に自分は向いていないと、一瞬でも思うのであれば、行動してみましょう。

何もせずに、ダラダラと仕事を続けてもいいなら、現状維持でも大丈夫かもしれませんが、いまの状況を変えたいと思っているなら、いますぐできることをしましょう。

何も行動をしないのであれば、何も状況は変わりませんし、向いていないと思える会社で、向いていないと思う仕事を嫌々やっているのであれば、周りからも評価をされることはありません。

会社が向いていないと感じているのであれば、行動をはじめるいいタイミングです。

この記事でも紹介した4つの対策をうまく活用して、自分の未来を切り拓いてみてください!

 

 

 

 

・会社を辞めたいけど自分の本当の適正が分からない人

・今の会社をとにかく辞めたい人へ!

・もうブラックな会社では働きたくない人

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ