この3つの理由で会社に合わないと感じたら転職を視野に!

key-951783_640

 

転職をする理由は、人の数だけあると言ます。

人それぞれの理由で転職して、自分の能力を最大限に活かせる会社を見つけることも人生の選択肢の1つです。

「何だか会社が合わないな……」と感じるなら、転職を考えてみてはいかがでしょうか。

合わないと感じていると、毎日の通勤は億劫になってきますし、仕事に対してもやり甲斐が感じなくなって、ミスが多くなったりします。

「会社が合わない」という状況は、大きく分けて3つのパターンがあるので、それぞれ転職することのメリットを書いていきます。

 

人間関係で会社が合わない

会社には、多くの人間がいます。

上司や部下に恵まれる人もいれば、そうでない人もいます。

自分の仕事に近い人がどういう人かで、その会社での居心地や仕事へのやり甲斐などは大きく変わってくることがあります。

また、古い考えや伝統、文化が根強く残っている会社だと、「上の言うことは絶対」といった雰囲気があったりします。

そういう会社にずっと居続けるには、自分を会社側に合わせていく必要があります。

 

「上に自分を合わせる」

「会社に自分を合わせる」

 

という行為に違和感を感じてしまったら、その会社に長くいるのはツラくなってしまいます。

もしくは、上司が小言ばかり言ったり、ミスを部下に押しつける、仕事ができないといった欠点を抱えていると、あなたの仕事もしづらくなってしまいます。

 

「人間関係で会社が合わないな」と感じたら、ただジッと耐えるのもいいかもしれませんが、転職をすることをオススメします。

 

古いしきたりのある会社に我慢ができないのなら、ベンチャー企業などの自由に仕事ができる会社を探せばいいことです。

人間関係などから合わないと感じたら、

 

「自分から会社のルールを変えるくらいえらくなってやる」という果てしなく時間がかかりそうで、確実にできるかどうか分からないことに時間を使うよりも、転職活動に時間を使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

仕事の内容が自分に合わない

 

  • 誰でもできるような仕事ばかりが自分に回ってくる
  • 面接ではアピールしたスキルとは全く関係ない部署に配属になった

 

というように、会社から任される仕事が自分に合わないということもあります。

40年近く仕事をするということを考えたとしても、会社の仕事内容が自分に合わないとなると、残りの仕事人生は張り合いのないものになります。

毎日のように、行う仕事の内容がどうしても自分に合わないという場合は、自分が希望する仕事につけるように、目の前の仕事に真剣に取りくんだり、部署が変われるように異動願いを出してみるというのも1つの手段です。

 

ただし、そういったことが受け入れられそうにない会社なら、見切りをつけて転職を考えてみましょう。

 

自分が希望する内容の仕事を行っている会社は、たくさんあります。

興味のある事業を展開している会社やライバル企業などが求人を出していないかを日々チェックすることから始めてみましょう。

 

報酬が自分のスキルに合わない

man-76196_640

 

会社から支払われている給料=報酬が自分のスキルに合わないということも、しばしばあります。

せっかく取得した資格が活かせる会社に入ったにもかかわらず、相場よりも低い給料だったり、専門的なスキルを持っているにも関わらず、給料は他の社員と同じくらいだったり・・・。

 

自分の能力に対して報酬が少ない場合も転職を考える機会です。

 

会社に報酬のアップをお願いするのもいいかもしれませんが、今までスキルにあった報酬を支払っていない会社だったとしたら、今後も正しく能力を評価してもらえない可能性があります。

 

海外では、報酬アップを求めて転職をする人達がたくさんいます。

自分のスキルを正当に評価してくれる会社に行き、報酬アップと一緒にスキルに更に磨きをかけて、自分にしかできない仕事を獲得していくというのも転職の魅力の1つです。

 

会社が合わないなら転職を考えるのも1つの手段

analysis-680572_640

 

1から10まで、なにもかも会社と自分の考えることや条件が一致しているということは、まずありません。

ある程度は、会社のマインドに寄り添って仕事をしていく必要があります。

ただし、どうしても納得いかないことを我慢して仕事をしていくのは時間の無駄になるということもありますし、我慢しすぎて体調を壊してしまったり、メンタル系の病気になってしまうことも考えられます。

身体を壊してしまう前に、転職を考えてみましょう。

 

「会社が合わないくらいで転職するなんて、次の転職先でも同じ目だ」

 

こんな事を言う人もいますが、そういう人のほとんどは転職経験がないか、転職で失敗している人達です。

 

会社のマインドや仕事の内容、自分のスキルに見合った報酬かなど、よく考えて転職活動をすれば失敗することもありません。

「会社が合わない」と感じたなら、転職を考えるのも1つの手段であることを覚えておいて下さい。

 

 

 

・会社を辞めたいけど自分の本当の適正が分からない人

・今の会社をとにかく辞めたい人へ!

・もうブラックな会社では働きたくない人

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ